個人ゲノム解析環境

サービス休止: 1月11日(金) 17:00 ~ 1月16日(水) 24:00 、2月18日(月)9:00~3月5日(火)10:00 (予定)

構成概略

  • 解析サーバー  Phase 1  Thin計算ノード (HP ProLiant SL230s) 32台
    • 一台あたりの性能 : Intel Xeon E5-2670 (ベース2.60GHz 8コア) 2ソケット 、64GBメモリ、1.2TBローカルHDD
  • 共有ストレージ (NFS) 
    • HP Apollo 4510 Gen9 (ストレージ部 実効容量440TiB)
  • 検疫ゲートウェイシステム 
    • ストレージサーバー  (ストレージ部 実効容量 約96TB)

 

その他

 

利用の手順

1. 利用資格

 

2. 利用料金

利用料金については「遺伝研スーパーコンピュータ 個人ゲノム解析環境 料金表」のページをご参照ください。

 

3. 利用の準備

(1) 利用予定表の作成

利用の開始にあたりましては該当の利用申請書利用計画表をご記入いただき、sc-help.png宛にお問い合わせください。(混雑状況により利用ができない場合があります。利用計画は毎年度始めに提出をお願いします。また変更がある場合はその旨連絡お願いします。)

(2) ユーザー登録

作業される方は、個人ゲノム解析環境専用アカウントについて 新規ユーザー登録から申請してください。その際に、個人ゲノム解析環境の利用を希望する旨ご記入ください。

(3) ssh公開鍵の登録

リモートログインに利用する計算機のssh公開鍵の登録が必要です。 登録方法については、別途ご案内いたします。

秘密鍵、公開鍵、パスフレーズ、リモートログインに利用する計算機の管理は厳重に行うようお願いします。

 

4. 利用方法

利用方法については「遺伝研スーパーコンピュータ個人ゲノム解析環境の利用方法」のページをご参照ください。