情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム利用規程 別表1

別表1(第12条関係)

ストレージ大規模利用負担金表

高速ストレージ
(Quota
設定のみ容量保証なし)
30TBまで無料
30TB
を超えた場合10TBあたり年間3万円(税込)
(40TB: 
年間12万円、以降10TBあたり年間3万円)
高速ストレージ
(
容量保証)
10TBあたり年間20万円(税込)
アーカイブストレージ
(
容量保証)
10TBあたり年間11.7万円(税込)
DDBJグループクラウド
アクセス制限データグループ共有データベースサービス(*)
基本料金 1プロジェクトあたり年額1,672万円(税込)
アーカイブストレージ
(
容量保証)
10TBあたり年間11.7万円(税込)
要望対応開発 1人月140.4万円(税込)

(*) JGAに準じたデータ構造を持つデータをクラウド上にアップロードし、データアクセスが許可された研究者間で共有するサービス。初期導入費用、セキュリティー監視、運用の人件費を含む。異なるデータ構造への対応など追加開発が必要な場合については基本料金の他に別途開発費が必要。状況の変化により次年度以降の価格が変更になる場合があり得る。

 

別表2(第12条関係)

計算ノード優先利用負担金表

Phase.1 Thinノード
(64GB memory)
1CPUコア、4GBメモリを1単位とし、
1単位1分あたり0.05(税込)
Phase.2 Thinノード
(64GB memory)
1CPUコア、3GBメモリを1単位とし、
1単位1分あたり0.05(税込)
mediumノード
(2TB memory)
1CPUコア、25GBメモリを1単位とし、
1単位1分あたり0.25(税込)
fatノード
(10TB memory)
1CPUコア、13GBメモリを1単位とし、
1単位1分あたり0.13(税込)