(終了)2014年5月21日 国立遺伝学研究所停電に伴うサービス停止とPHASE1システム復旧のお知らせ

国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム利用者各位

2014年5月21日
国立遺伝学研究所 DDBJセンター スーパーコンピュータシステム管理チーム

平素より、国立遺伝学研究所 スーパーコンピュータシステム(以下 スパコン)をご利用いただき
誠に有難うございます。

本日5月21日(水)、4時50分頃から6時15分頃にかけて電力会社送電側の事故によると思われる停電のため、
スパコンを緊急停止しておりましたが、下記の通り一部スパコンのサービスを再開いたしました。

ご迷惑をお掛けしたことをお詫びいたします。


    1. 詳細

        再開日時:(スパコンサービス) 2014 年 5 月 21 日 (水) 13:56 ~
        再開内容:Fat計算ノードを除く、Phase1システムの再開と停止したジョブの再開

    2. 留意事項

      Phase1システムにおいて、停止中のジョブは、再開しました。
                再開されたジョブは、初めから実行されます。
                投入しているジョブによっては1度目の実行で出力されたファイルの存在により、
                2度目の実行がエラーもしくは不適切になる場合があります。
                問題の発生が懸念される場合は、中間ファイルや結果ファイルを削除した上で、
                ジョブを再投入して頂けるよう、お願いします。
                また、Fat計算ノードで障害が発生しており、ただ今メンテナンス中です。
                Phase2システムについては引き続き復旧作業を実施しております。復旧が完了次第
                アナウンス致します。