(終了)【ノード間通信障害:3】PHASE2環境でのノード間通信障害復旧のお知らせ

国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム利用者各位

2016年6月28日
国立遺伝学研究所 DDBJセンター スーパーコンピュータシステム管理チーム

平素より、国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステムをご利用いただき誠に有難うございます。

下記の通り、Phase2環境にてノード間の通信障害が発生しておりましたが、28日 00:45に暫定対策が完了し、
通信障害は解消しております。

ご迷惑をお掛けしたことをお詫びいたします。

    障害期間
        2016 年 6 月 26 日 (日) 18時頃  ~  6 月 28 日 (火) 00:45

    障害内容
        上記期間において、Phase2環境のノード間にて通信障害が発生しておりました。
        これに伴い、UGEの動作、Lustreの使用に支障が発生しました。
        また、Phase2環境にて実行中のジョブはリスケジュールされました。

    障害対策
       暫定対策として、Phase2環境のInfiniBandネットワークの再起動、Phase2環境の全サーバ再起動を実施しました。


以上、よろしくお願いいたします。

 --- 
国立遺伝学研究所 スパコン管理チーム 
https://sc.ddbj.nig.ac.jp/
address.png