(終了)【FAT障害:2】スーパーコンピュータシステム FAT計算ノードサービス再開のお知らせ

国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム利用者各位

2016年7月8日
国立遺伝学研究所 DDBJセンター スーパーコンピュータシステム管理チーム

平素より、国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステムをご利用いただき誠に有難うございます。

下記の通り、fatノードにて障害が発生しておりましたが、7 月 8 日 (金) 18:30 に復旧しサービスを再開致しました。

 

    障害発生期間

        2016 年 7 月 5 日 (火) 18:40 ~ 7 月 8 日 (金) 18:30

    障害原因

        fat計算ノードのCPUとその搭載ブレードに障害が発生し、システムが停止した状態となりました。

    障害影響

        障害期間中はmonth_fat.qが利用できませんでした。
        また、障害前に投入されたジョブはジョブシステムの問題により現在停止中です。

    対策

        障害原因のCPU及び搭載ブレードを交換致しました。
        またメモリ2枚をあわせて予防保守交換致しました。
        障害前に投入されたジョブのリスケジュールは現在継続調査中です。
        新規ジョブは投入可能です。

 

この度は原因究明に時間が掛かり、復旧が遅れたことをお詫び申し上げます。

 

--- 
国立遺伝学研究所 スパコン管理チーム 
https://sc.ddbj.nig.ac.jp/
address