(終了)【定期メンテナンス:3】3月3日~3月9日 国立遺伝学研究所法定停電に伴うサービス停止のお知らせ

国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム利用者各位

2017年2月28日
国立遺伝学研究所 DDBJセンター スーパーコンピュータシステム管理チーム

平素より、国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム(以下 スパコン)を ご利用いただき誠に有難うございます。

3月4日(土)の法定停電に併せて実施するスパコンのメンテナンスの日程が決まりましたのでお知らせ致します。

メンテナンス作業期間中はスパコンのサービスが全面停止致します。何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

     
  1. 詳細
    •   日時:3月3日(金) 17:00 - 3月9日(木)  24:00
    •   作業内容:停電対応作業、スパコンメンテンナス作業
    •   影響範囲:すべてのスパコンサービス停止と動作中ジョブの停止(再スケジュール)
     
  2. 留意事項
        • (1)メンテナンス期間中はスパコンへのログイン、およびスパコン上での作業は出来ません。 
        • (2)稼働中のジョブは、停止します。作業完了後、投入されていたジョブは再スケジュールされ、初めから実行されます。
        •  投入しているジョブによっては1度目の実行で出力されたファイルの存在により、
        •  2度目の実行がエラーもしくは不適切になる場合があります。
        •  問題の発生が懸念される場合は、中間ファイルや結果ファイルを削除した上で、ジョブを再投入して頂けるよう、お願いします。
        •       
  3. gpu搭載ノードのドライバとコンパイラバージョン更新
    •     下記表のコンパイラ及びドライバのバージョン更新と標準パスへの変更を行います。
    •     フルパス指定をせず、環境変数パスをご利用の方は、バージョンの差異により意図しない動作が
    •     起こる可能性がございますのでご注意ください。
    •  
    • バージョン更新および標準パスへの変更
      名称 現バージョン 更新後バージョン
      コンパイラ
      CUDA 7.5 8.0※
      ドライバ
      Driver Version 352.39  375.39 

      (※は currentパスの変更)

      現在インストール中のOSSのパスはこちらをご覧ください。
      利用可能オープンソースソフトウェア

 

--- 
国立遺伝学研究所 スパコン管理チーム 
http://sc.ddbj.nig.ac.jp/
address.png