新スパコンシステム公開

2019年3月5日 10時より、遺伝研 新スパコンを公開いたしました。

  ハードウェア構成  https://sc2.ddbj.nig.ac.jp/index.php/systemconfig
  基本的利用方法    https://sc2.ddbj.nig.ac.jp/index.php/ja-howtouse


・Phase1,Phase2のユーザデータを本システムに移行しております。詳細については下記リンクを
  参照してください。

  データ移行について https://sc2.ddbj.nig.ac.jp/index.php/data-migration


・本システムの提供するプログラミング言語やコンパイラ等のソフトウェアについては、
 下記リンクを参照してください。

  提供ソフトウェアの利用方法 https://sc2.ddbj.nig.ac.jp/index.php/environment-module
  利用可能なソフトウェア一覧 https://sc2.ddbj.nig.ac.jp/index.php/available-modules


・本システムではバイオツールをSingularityとBioContainersの組み合わせで提供します。
  詳細については、Singularityについて および、 利用可能なバイオツール一覧を参照してください。

  Singularityについて        https://sc2.ddbj.nig.ac.jp/index.php/singularity
  利用可能なバイオツール一覧 https://sc2.ddbj.nig.ac.jp/index.php/available-biotools