2015年2月10日 ログイン認証方式変更のお知らせ

国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム利用者各位

2015年2月10日
国立遺伝学研究所 DDBJセンター スーパーコンピュータシステム管理チーム

平素より、国立遺伝学研究所(以下 遺伝研) スーパーコンピュータシステム(以下 スパコン)を
ご利用いただき誠に有難うございます。

以前、お知らせ致しました通り、セキュリティ向上のため、2015年3月末までに公開鍵認証方式への移行をお願い致します。


- 公開鍵認証への移行手順 -
①使用するユーザ端末においてペア鍵を作成して下さい。(ペア鍵作成時はパスフレーズの入力をお願い致します。)
②作成したペア鍵のうち、公開鍵を遺伝研のスパコンに登録して下さい。
③遺伝研ゲートウェイノードへのSSH接続確認をお願い致します。
 公開鍵登録後はログイン時に秘密鍵とパスフレーズが要求されるようになります。

具体的な手順や公開鍵登録フォームは下記ページに掲載しておりますので、各自移行作業をお願い致します。

         【SSH公開鍵登録方法(公開鍵認証への移行手順) 】
         ※スパコンアカウントでのログインが必要です。

以上、よろしくお願い致します。