国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム サービス再開のお知らせ

国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム利用者各位

2014年3月24日
国立遺伝学研究所 DDBJセンター スーパーコンピュータシステム管理チーム

平素より、国立遺伝学研究所(以下 遺伝研) スーパーコンピュータシステム(以下 スパコン)を
ご利用いただき誠に有難うございます。

遺伝研全域停電に伴うメンテナンスのため、スパコンのサービスを停止しておりましたが、
下記の通りスパコンのサービスを再開いたしました。

ご協力頂きありがとうございました。

     
    1.詳細
            
        再開日時:2014 年 3 月 24 日 (月) 22:05 ~
        再開内容:スパコンログインサービスの再開と停止したジョブの再開
     
    2.留意事項
  ・停止中のジョブは、再開しました。
        再開されたジョブは、初めから実行されます。
        投入しているジョブによっては1度目の実行で出力されたファイルの存在により、
        2度目の実行がエラーもしくは不適切になる場合があります。
        問題の発生が懸念される場合は、中間ファイルや結果ファイルを削除した上で、
        ジョブを再投入して頂けるよう、お願いします。

      ・メンテナンスに伴い、Asperaサーバを移行いたしました。
        詳細はこちらをご参照ください。
        <Asperaサーバの移行のお知らせ>
        http://sc.ddbj.nig.ac.jp/index.php/component/content/article/10-ja-category/ja-important-notice/173-aspera-service