メインコンテンツまでスキップ
Data SubmissionDatabaseSupercomputerActivitiesAbout Us

一般解析区画全体の混雑状況の確認方法

各キューのジョブの投入状況、キューの負荷状況等、全体を把握するのには、"qstat -g c"として確認することが 出来ます。

[username@at027 ~]$ qstat -g cCLUSTER QUEUE                   CQLOAD   USED    RES  AVAIL  TOTAL aoACDS  cdsuE  --------------------------------------------------------------------------------epyc.q                            0.00      1      0   4159   4224      0     64 gpu.q                             0.00      0      0     64    112      0     48 intel.q                           0.00      0      0   1472   1472      0      0 login.q                           0.00      4      0    380    384      0      0 login_gpu.q                       0.00      0      0     48     48      0      0 medium.q                          0.00      0      0    800    800      0      0 short.q                           0.00      0      0    128    224      0     96 

数値の意味は以下のとおりです。

  • USED :現在使用中のスロット数
  • RES :事前予約(Advance Reservation)のスロット数
  • AVAIL :使用可能なスロット数
  • TOTAL :スロット総数
  • aoACDS:計算ノードが aoACDSのいずれかの状態にあるスロット数
  • cdsuE :計算ノードが cdsuEのいずれかの状態にあるスロット数

詳細はman qstatで確認できます。

に最終更新