メインコンテンツまでスキップ
Data SubmissionDatabaseSupercomputerActivitiesAbout Us

遺伝研スーパーコンピュータシステム

国立遺伝学研究所は生命・医学系研究における情報処理のための大規模計算基盤として、大規模クラスタ型計算機・大規模メモリ共有型計算機・大容量高速ディスク装置を備えた最新鋭のスーパーコンピュータシステムサービスを提供しています。

top_image2

ディスク容量が逼迫しているためユーザーホームディレクトリ内のデータについて当研究所ではバックアップを取っておりません。利用者の責任においてバックアップを取っていただくようお願いいたします。

2021年度の定期メンテナンス#

今年度の定期メンテナンスは1度のみ予定しています。

  • 2021年11月13日(金)〜11月18日(木) : 遺伝研法定停電に伴う定期メンテナンス

謝辞について#

遺伝研スーパーコンピュータシステムの活動は皆様の謝辞で評価されています。当スーパーコンピュータシステムを利用した論文が採択された際には以下の記載例を参考に謝辞への記載をお願いします。

記載例

==============================================
  <謝辞 英語>  Computations were partially performed on the NIG supercomputer  at ROIS National Institute of Genetics.
==============================================
  <謝辞 日本語>  本研究は、情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所が    有する遺伝研スーパーコンピュータシステムを利用しました。
================================================
に最終更新