Caffe2


1.はじめに

Caffe2は2017年4月18日にFacebookによってオープンソースで公開されたプログラムで
軽量、かつモジュール型でスケーラブルな深層学習のフレームワークです。
Caffeと比較して高速化が図られており複数のGPUを用いた処理も円滑に行われるように改良されています。
CaffeのモデルからCaffe2のモデルへの変換も可能です。
Caffe2は現在はPyTorchの中に含まれています。

DDBJ スパコンではmodule loadをすることで以下のバージョンが利用できます。

2.使用可能なバージョン

caffe2/0.8.1 environmental modulesの配下

利用可能なノード/キュー
login_gpu.q(Intel+Volta)
gpu.q(Intel+Volta)

3.(参考)外部ドキュメント

Caffe2公式ページ
https://caffe2.ai/

Caffe2の詳細利用については、マニュアル等を参照してください。

4.使用方法

モジュールの内容確認

$ module show caffe2/0.8.1
-------------------------------------------------------------------
/cm/shared/modulefiles/caffe2/0.8.1:

module-whatis adds caffe2 to your environment variables
module load cm-ml-pythondeps
module load openblas
module load cuda91/toolkit
module load hdf5_18
module load nccl2
module load opencv3
module load protobuf
prepend-path PATH /cm/shared/apps/caffe2/0.8.1/binaries
prepend-path LD_LIBRARY_PATH /cm/shared/apps/caffe2/0.8.1/lib
prepend-path C_INCLUDE_PATH /cm/shared/apps/caffe2/0.8.1/include
prepend-path CPLUS_INCLUDE_PATH /cm/shared/apps/caffe2/0.8.1/include
append-path PYTHONPATH /cm/shared/apps/caffe2/0.8.1/
setenv CAFFE2_ROOT /cm/shared/apps/caffe2/0.8.1/
-------------------------------------------------------------------

モジュールの読み込み

$ module load caffe2

モジュールのアンロード

$ module unload caffe2

以上