UGEログファイルのローテート実施

 【留意事項】今回の定期メンテナンスにおいて、UGEログファイルのローテートを実施しました。


過去のジョブ実行履歴を参照される場合はqreportコマンドでご確認いただくか、
 qacctコマンドで以下のように"-f"オプションを使用してローテートしたファイルを
 指定されたうえで実行いただけますようお願いします。

※Phase1環境の場合
$ qacct -f /home/geadmin/UGER/uger/common/accounting-20181120 -j ジョブID
※Phase2環境の場合
$ qacct -f /home/geadmin2/UGER/uger/common/accounting-20181120 -j ジョブID