(終了)2014年5月12日〜5月13日 スーパーコンピュータシステム FAT計算ノード復旧のお知らせ

国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステム利用者各位

2014年5月13日
国立遺伝学研究所 DDBJセンター スーパーコンピュータシステム管理チーム

平素より、国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステムをご利用いただき誠に有難うございます。

下記の通り、fatノードにて障害が発生しておりましたが、17:20に復旧しサービスを再開致しました。

    障害発生期間

        2014 年 5 月 12 日 (月) 20:30頃 ~ 5 月 13 日 (火) 17:20

    障害原因

        fat計算ノードのカーネルパニックが原因でハングアップしておりました。

    障害影響

        障害期間中はmonth_fat.qが利用できませんでした。

        また、month_fat.qに投入されていたジョブがリスケジュールされました。

    対策

        再起動後、正常性確認をおこない、サービスを再開致しました。

        本対策として後日カーネルアップデートをさせて頂く予定です。日程等が決まりましたらまたお知らせ致します。

 

この度はご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。